トップページ > 記事閲覧(最新順表示)
[→投稿順表示]
標準スレッド Tungsten シリーズの日本語環境
日時: 2003/12/03 13:54
名前: 陣来霧 ◆cpjbppvEJ6   <emeraldshell@bx.lolipop.jp>

Tungsten シリーズ(+Zire シリーズ)の日本語環境について、情報をまとめます。
メンテナンスモード
Page: [ 1 ]

記事 表示フォント強化 ( No.6 )
日時: 2003/12/03 13:53
名前: 陣来霧 ◆cpjbppvEJ6  <emeraldshell@bx.lolipop.jp>

OS の日本語化とは別に、画面で表示するフォントを強化するアプリケーション群が存在しています。

Tiny/Small フォントでの表示(tsPatch)については、下記の記事を参照してください。
http://emeraldshell.lolipop.jp/patio/annex.cgi?mode=view2&f=18&no=4

Tungsten シリーズでは、tsPatch の導入を前提に、フォント周りをさらに強化するアプリケーションが利用できます。

日本語キット(\2,500)
http://www5f.biglobe.ne.jp/~T-Pilot/
英語版 Palm OS 上では、OS の日本語化を行っても日本語の文字列が文字化けするケースが多々存在しています。この文字化けを解消し、選択できるフォントを強化することができます。
(作者ホームページの BBS から探してください)

メンテナンスモード
記事 Tiny/Small フォントでの表示 ( No.4 )
日時: 2003/12/02 08:51
名前: 陣来霧 ◆cpjbppvEJ6  <emeraldshell@bx.lolipop.jp>

J-OS 環境下で tsPatch を導入すると、Tiny/Small フォントでの表示が一部のアプリケーションで可能になります。
また、CodeDiver で表示フォントの設定を変更することにより、メモ帳などでの Tiny/Small フォント表示が可能になります。

tsPatch、CodeDiver はこちらから。
http://www.jade.dti.ne.jp/~imazeki/palm/

導入方法などについては、付属の readme を参照してください。

tsPatch 対応 Palmware

KsDatebook
KsToDo
http://kim.ponyoyo.jp/
PsMemo
http://www.jove21.com/palm/palmware/psmemo.html
JFile
http://www.land-j.com/

注意事項など
・tsPatch は Tiny/Small フォントをローレゾフォントから生成しますが、生成だけでなく表示にも関係しているため、削除しないでください。

・J-OS for Tungsten T は、バージョン 2.0b5 から使用するフォントデータの構成が変更されています。旧版の J-OS を削除の上、新しいバージョンをインストールしなおして、tsPatch を再適用するようにしてください。

Select Font(無償)
http://www5f.biglobe.ne.jp/~T-Pilot/
tsPatch が適用された Tungsten シリーズ上で、Palmware のフォント選択機能を拡張し、Tiny/Small フォントによる表示を可能にします。
Tungsten シリーズ以外に、OS5 を搭載した CLIE(tsPatch 不要)でも動作します。
(Palm Wares → Patches)
メンテナンスモード
記事 日本語入力環境 ( No.3 )
日時: 2003/12/02 08:44
名前: 陣来霧 ◆cpjbppvEJ6  <emeraldshell@bx.lolipop.jp>

J-OS IME
J-OS、J-Suites シリーズに含まれている日本語入力システムです。
「J-OS ON/OFF DA」を使用すると、DA から ON/OFF の状態を切り替えることができます。

J-OS ON/OFF DA(無償)
http://homepage2.nifty.com/hackerdudesan/jos/
(J-OS IV のページの中ほどにリンクがあります。)

J-OS、J-Suites に標準添付の辞書以外にも、dic-tk などの辞書が用意されています。

dic-tk
http://www001.upp.so-net.ne.jp/focus/

POBox for PalmOS5(無償)
http://mailarc.namazu.org/pobox-os5-testers/
Palm OS に対応した日本語の予測入力システムです。
辞書ファイルは、POBox 用の辞書を別途入手する必要があります。
http://www.csl.sony.co.jp/person/masui/OpenPOBox/PalmInline/

※POBox のオリジナル版作者・増井さんのサイトは移転(http://pitecan.com/)していますが、移転先からは POBox Inline の最新版を取得できません。このため、上記アドレスを掲載します。

「PBtoggleDA」を使用すると、DA から ON/OFF の状態を切り替えることができます。

PBtoggleDA(無償)
http://www.shiojiri.ne.jp/~s_yonry/POBox/PBtoggleDA.html

ATOK for Palm OS 5(CD-ROM:\4,800、ダウンロード:\3,800)
http://www.justsystem.co.jp/atok/atok_palm5/
Palm OS に対応した日本語入力システムです。

※ユーザーからの動作報告が挙がっていますが、メーカーでは Tungsten シリーズへの対応を保証していません。
導入は自己責任でお願いします。


ATOK を Tungsten TZire 71Tungsten C で使用するには、J-OS が必要です。
ATOK を有効にした上で、J-OS をオンにします。
日本語モードと英語モードの切り替えは、上記「PBtoggleDA」にて行います。

(2003/05/18)
ATOK についてはユーザー側での調査が進んでいる状態で、様々な制約や問題が確認されています。
当掲示板・本館では、下記のスレッドにて情報交換が行われています。

Tungsten C/Zire 71の日本語化
http://emeraldshell.lolipop.jp/patio/patio.cgi?mode=view&no=91
ATOK for Palm OS 5
http://emeraldshell.lolipop.jp/patio/patio.cgi?mode=view&no=42

FEP Toggle(無償)
http://www5f.biglobe.ne.jp/~T-Pilot/
日本語入力ソフトではありませんが、日本語入力時のモード切替アイコンをコマンドバーに追加します。
なお、同じ作者のソフトウェアに、オートシフト無効や 5-Way ナビ からのコマンドバー呼び出しなどの機能を統合した「T-Suites」(無償)もあります。
(Palm Wares → Assistants)
メンテナンスモード
記事 OS の日本語化 ( No.1 )
日時: 2003/10/16 10:20
名前: 陣来霧 ◆cpjbppvEJ6  <emeraldshell@bx.lolipop.jp>

J-OS for Tungsten T(\5,000)
http://simple-palm.com/
Tungsten T 上で日本語の表示・入力を可能にするソフトウェアです。

J-Suites for Tungsten W(無償)
http://simple-palm.com/
Tungsten W 上での日本語の表示・入力を可能にするソフトウェアです。

※制約(2003/05/18):
・カラーモードでは動作しません。導入前に、モノクロモードに切り替えるアプリケーションを利用してモードを切り替えておく必要があります。
・ローレゾフォント(Tiny、Small)での表示ができません。
Tungsten W に標準搭載のアプリケーションは日本語化されません。

J-OS for Zire 71(\5,000 のシェアウェアになる予定)
http://simple-palm.com/
Zire 71 および Tungsten C 上での日本語の表示・入力を可能にするソフトウェアです。

CJKOS(US$28.00)
http://www.palmgear.com/software/showsoftware.cfm?prodID=3402
多様な Palm デバイスでの、中国語、日本語、韓国語の表示を可能にするソフトウェアです。
バージョン 4.5 から、 Tungsten TZire 71Tungsten C をサポートしています。

※制約(2003/05/18):
Tungsten T および Zire 71Tungsten C に標準搭載のアプリケーションは日本語化されません。
・標準では日本語のハイレゾフォントが提供されていません。
・表示に関し、多少の制約があります。
・日本語入力はひらがなとカタカナに限定されるため、J-OS IME、POBox、ATOK などを併用する必要があります。

なお、CJKOS については、Mamo-Dead の mamosuke さんが詳細なレビューを発表されており、上記ハイレゾフォントに関する制約についても解消する方法が掲載されています。
http://mamotsuc.hp.infoseek.co.jp/html/CJKOS/cjkos01.html

Mamo-Dead
http://mamotsuc.hp.infoseek.co.jp/
メンテナンスモード
記事 J-OS&tsPatch導入tips ( No.5 )
日時: 2003/07/03 19:35
名前: みちえる ◆vm0J.hdvbk
参照: http://michieru.com/

1)
 J-OS for T|Tをランチャーから呼ぶ。
 EnglishにしてReset。

2)
 FileZやMcFile等で、以下のデータを削除:
J-OS(Type: appl, Creator: JPOt)
J-OS Data(Type: locm, Creator: JPOs)
HDDFontsExt_jpJP(Type: ovly, Creator: hidd)
※データ加工に失敗していると、以下のデータが残っている可能性もある。これも削除:
J-OS Large Font(Type: Font, Creator: PowF)
J-OS Small Font(Type: Font, Creator: PowF)

3)
 ランチャー上で、tsPatchを削除。

4)
 Install Toolで、下記ファイルを本体メモリへのインストール対象にする:
j-os tt.prc
j-os font large.prc
j-os font small.prc
tsPatch.prc

5)
 ランチャー上でJ-OS for T|Tのアイコンをタップ。
 Please Waitが表示された後、「J-OS Module is updated successfully.」というメッセージが表示されるのを確認。
 途中エラーメッセージが表示されたら、メモリ不足などが考えられるのでメモリの空きを増やし、データ削除からやり直し。

6)
 ランチャーに戻り、tsPatchのアイコンをタップ。「Add Tiny/Small font」ボタンをタップ。
 しばらくのちに「Finish」が表示されるのを確認。
 何らかのエラーメッセージが表示されたら、メモリ不足などが考えられるのでメモリの空きを増やし、データ削除からやり直し。

7)
 ランチャーに戻り、再度J-OS for T|Tのアイコンをタップ。
 JapaneseをタップしてReset。

8)
 対応アプリで動作確認。おつかれさまでした。

以上、Tungsten T上で検証しました。
メンテナンスモード
記事 Palm Desktop の日本語化 ( No.2 )
日時: 2003/05/18 17:50
名前: 陣来霧 ◆cpjbppvEJ6  <emeraldshell@bx.lolipop.jp>

Windows の場合
Palm Desktop を日本語化するパッチが機種別に提供されています。
詳細は、「Palm Desktop で日本語を表示・入力(Win)」スレッドを参照してください。
http://emeraldshell.lolipop.jp/patio/annex.cgi?mode=view&no=6

Macintosh の場合
Palm Desktop を日本語環境で使用する方法について情報が寄せられています。
詳細は、「Palm Desktop で日本語を表示・入力(Mac)」スレッドを参照してください。
http://emeraldshell.lolipop.jp/patio/annex.cgi?mode=view&no=8
メンテナンスモード

Page: [ 1 ]

題名 スレッドをトップへソート
名前
E-Mail(必須) (非表示にすると掲示板には表示されません)
URL
パスワード (パスワードを設定しないと、ご自分で編集や削除ができません)
レジストキー (記事の投稿にはレジストキーが必須です)
コメント (^^) (^_^) (+_+) (^o^) (^^;) (^_-) (;_;) (T_T) (++) (|||) (oo;) (5way) (SD) (Tung) (TT) (TW) (TC) (Z71) (TT2) (TE) (TT3) (TT5) (Z21) (Z72) (Z31) (Treo) (Tr600) (Tr650) (TE2) (LD) (TX) (Z22) (Tr680)
(クリックすると、アイコン置き換え用の文字列が末尾に入力されます)

タグはすべて使えません。
URL は自動リンク。行頭の「>」または「>」は引用行。行頭の「#」または「#」はコメント行。
「>>記事No.」で同スレッド内の該当記事にリンク(例:>>1)。「>>記事No.-記事No.」、「>>記事No.-」で範囲指定。
[b]〜[/b]強調文字[r]〜[/r]赤文字[g]〜[/g]灰色文字[s]〜[/s]打ち消し線
[link]URL[/link] でリンク文字列の省略表示。


   クッキー保存