記事 Tungsten T はどんなデバイスか? ( No.1 )
日時: 2003/04/05 15:57
名前: 陣来霧 ◆cpjbppvEJ6  <emeraldshell@bx.lolipop.jp>

Tungsten T は、Palm Inc. から北米地域およびヨーロッパ地域において販売されている Palm デバイスです。
ハードウェアボタンの付いている下部をスライドさせて Graffiti エリアを開閉できる筐体デザインが特徴で、閉じた時には手の平に収まるほど小さくなります。
この他に大きく目を引く外面的な要素としては、ダイヤルのようなデザインの 5-Way ナビゲーターボタン、伸縮するスタイラス、SD メモリカードスロット、音声の録音が可能なボイスメモボタンなどがあります。
内部では、高速な ARM コアの「OMAP 1510」という CPU が搭載され、Palm OS 5 が動作します。また、Bluetooth が内蔵されており、Bluetooth 機器との無線接続でケーブルレスなインターネット接続やファイルのやりとりなどが可能です。
詳細については、下記のサイトや書籍を参考にしてください。

Palm Inc. の製品紹介ページ
http://www.palm.com/products/handhelds/tungsten-t/
Palm Magazine のページ
(vol.15 では巻頭で Tungsten T のレビュー記事が組まれています。バックナンバーを購入できます)
http://www.ascii.co.jp/palm/
PalmOSLove
(写真が多くわかりやすいレビューが掲載されています)
http://www.palmoslove.com/
pocketgames
(各種レビュー、最新の情報が充実しています)
http://pocketgames.jp/

発色の良いハイレゾリューション液晶や、書き味の良いスタイラス、落ち着いたデザインなど、ユーザーの評判も上々ですが、現時点では英語版もしくは欧州版のみで、日本語版の発売については未定となっています。
しかし、デバイス本体の日本語環境については山田達司氏の J-OS for Tungsten T を利用することで実現でき、Windows や Macintosh のデスクトップについてもユーザーによって連携の方法が確認されています。

つまり、 Tungsten T を使うには英語版もしくは欧州版を購入する以外に手はなく、日本語化についてはある程度までは行えるというのが現状です。製品サポートがあまり期待できず、運用についてはかなりの部分をユーザー自身の責任において行う必要があります。
購入を考えている方は、この点をまず考慮に入れてください。